読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のみちづれ

たぶんきっと id:otani0083id:kitone の粋な計らいで。さきほど、Skype参加でたのしそうな旅にまぜてもらえたので少しブログを書きたいと思います。内容はタイトルにぜんぜん関係なくただの作業メモです。

CiNiiのリンクの種類

必要があってCiNii Articlesの外部リンクとGETリクエスト内容の対応関係を調べていました。

f:id:haseharu:20130727233926p:plain

GETでは、

name=*

でリンク先の情報と、

id=*

で具体的な個別アイテムのIDを渡しているようです。しかし、けっこういろいろあってびっくり。

機関リポジトリ

http://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=ir&lang=jp&type=pdf&id=http%3A%2F%2Fhdl.handle.net%2F11094%2F24780

name=ir , でJAIRO連携分です。

URLデコード後
http://hdl.handle.net/11094/24780

idで渡しているのは上のようにターゲット先となるURLがそのまま渡されています*1

CiNii Link

http://id.nii.ac.jp/1001/00091366/

外部無料本文へのリンクです*2

CiNii PDF オープンアクセス , 定額アクセス可能 , 未公開 , 有料

http://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=nels&lang=jp&type=pdf&id=ART0010004370

name=nels , NII-ELS分ですね。

J-stage

http://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=jstg&lang=jp&type=pdf&id=http%3A%2F%2Fjapanlinkcenter.org%2FDN%2FJST.JSTAGE%2Fnmc%2F52.697%3Ffrom%3DCiNii

name=jstg , idはirと同じくURLです。

URLデコード後
http://japanlinkcenter.org/DN/JST.JSTAGE/nmc/52.697?from=CiNii

JOIでリゾルブしていてfrom=CiNiiも渡していますね。

*1:ただ、この場合、handleシステムで処理されるのでクリック後に表示されるURLとイコールではありません。

*2:これってよく考えたことなかったのですがCiNii側で書誌同定やリンク張りをやってるのでしょうか

*3:info:、がついてますね。